ブログ

IZU INFORMATION/22.2.21

2022.02.21

(1)パナソニック EV充電設備 「ELSEEV hekia S Mode3」
https://www2.panasonic.biz/ls/tamarie/column/elseev/?jid=20220215083611814&rtc=0001431438

 

パナソニック製の電気自動車充電器になります。
「脱炭素」や「カーボンニュートラル」持続可能な社会のために、企業の取り組みがますます求められています。

EVはどんどん長く走れるように進化中
ガソリン車と同じように「長く走れること」だと考えられています。
航続距離が短いと毎日の生活で遠出できないなど大きな制約になってしまいます。
自動車メーカーはバッテリーの容量を増やす方向で開発を進めています。

電気自動車の充電時間をチェック
40kWhのバッテリー搭載車の場合、3kW型だとフル充電まで「約16時間」もかかってしまいます。
「ELSEEV hekia S Mode3」の6kW型なら、半分の「約8時間」で完了できます。

設置場所を選ばないコンパクトさ
基盤を工夫し「電流が流れる線をできるだけ短く」「線と線を接続する部分の抵抗を少なく」など、細かな対応で小型化を実現しています。

 

(2)TOTO こどもみらい住宅支援事業の案内
https://jp.toto.com/products/kodomomirai-jutaku/

 

TOTOのこどもみらい住宅支援事業の専用ページになります。
簡易的にまとめられていますので、TOTO製品を検討のエンドユーザー様がいらっしゃいましたら、ご一緒にご提案してみてはいかがでしょうか。

こどもみらい住宅支援事業」とは
子育て支援および2050年カーボンニュートラル実現の観点から、新しく創設された事業です。
子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する住宅の新築や、
世帯問わず省エネリフォーム等を行う場合、所定の補助金額が交付されます。

対象者
※リフォームは、令和4年10⽉31⽇までに⼯事完了が必要。
※⼦育て世帯:申請時点において、18歳未満の⼦(年齢は令和3年4⽉1⽇時点。すなわち平成15(2003)年4⽉2⽇以降出⽣)を有する世帯。
※若者夫婦世帯:申請時点において夫婦であり、いずれかが39歳以下(年齢は令和3年4⽉1⽇時点。すなわち昭和56(1981)年4⽉2⽇以降出⽣)の世帯。